オジロ

2月 18, 2012 by     2 Comments    Posted under: ブログ, 北海道のこと

オジロワシ
いた。ほんとにいた。
ふらっと出かけた帰り道。家まではもうすこしのところで発見。

いつもだいたいがトンビ。
でも、今日はちがった。大きさが違ったもん。
ほんとに近所にいたんだ、オジロワシ。

枝に隠れる様にとまってて、いつもの警戒心になんだかすごい安心した。
だから、そのままこっそり帰ってきたんだ。

2 Comments + Add Comment

  • ラッキーですねぇ!

    オジロワシが越冬地に選ぶ札幌は、自然と都会が融合した素晴らしい街という証ですね♪
    (つがいのオジロも目撃されているらしいし!)

    話は変わりますが、バス停の掲示板に「キツネにエサを与えないよう生ごみは始末しましょう」なる張り紙があったのには思わず笑いました。
    (道外の観光客には人気のキタキツネも南区民にとっては野良ネコと同じ扱い!)

    • toadstoolさん、こんばんは。

      ほんと嬉しい偶然でした!
      北海道に留まっているオジロは、400羽くらいいるようなのですが、大きくは道東と道北に分かれているそうです。
      多分、このあたりのは、北から流れてきたんでしょうか。
      しばらく上を見る習慣が抜けなさそうです。

      キタキツネにエサやらないで看板、こっちでは公園で見るくらいですよ!
      バス停の掲示板にはり紙あるくらいって事は、相当出るんですね。ほたるが喜びますね(笑

leave a message!