うみ

2月 19, 2012 by     6 Comments    Posted under: ブログ, 石狩

あそびーち
冬の海。
打ち寄せる波音の大きさと激しさに、ちょっと恐いもの感じる。

ほんと日本海は、演歌な雰囲気。
少し凍った砂浜を歩いてるとね、寄せた波の端が一瞬で氷になって、あたしの横をコロコロ転がってくんだ。

激しい冬の海だけど、サーフィンしてる人が何人もいて驚いた。
えぞっこ…すごいね。

6 Comments + Add Comment

  • ご無沙汰しております!
    ウチの会社でも、冬でもサーフィンをやっているが何人かいるのですが、流石にそちらの海では出来ないかも…(汁
    凄すぎます!!(^_^)

    • sk-3、こんばんは。おひさです!
      サーフィンって、ダイビングと違って乗ってる時は風に吹かれるじゃないですか。
      凍傷にならないんでしょうか(汗
      そちらの海でも、冬はやっぱり寒いですよね!?

  • マジですか?
    この写真のような海でサーフィンやってるんですか、恐るべし道産子…(笑)

    • tamaoさん、こんばんは。
      海岸近くに車が何台もとまってたので、釣り人かと思ったんですけど、普通に寒空の中着替えてました!!
      ほんと、たくましいですよね(驚

  • >演歌な雰囲気
    八代亜紀の舟唄に一票!

    いくらドライスーツを着用していてもこの季節にサーフィンとは・・・信難いですね。
    凍てつく激しい波もサーファーにとっては‘絶好のビックウェーブ’なのでしょうね。

    まあ、真夏に雪渓でスキーをやっていた自分としては何もいえません。。(笑)

    • toadstoolさん、こんばんは。
      きっと、髪の毛とか完璧に凍ってると思いますよ。
      だって、砂浜に上がった波しぶきが瞬間凍ってるんですもん。

      真夏に雪渓でスキーはパラダイスだけど、そっか、そう考えれば同じですかね。
      端から見てると、真冬に海はもはや修行のような…。
      あたしにはムリです〜。

leave a message!