サッポロビール博物館

3月 4, 2012 by     2 Comments    Posted under: ブログ, 北海道のこと, 石狩

サッポロビール園
札幌の中心部と創成川を挟んで反対側は昔からの工場や倉庫がたくさんあって、歴史を感じられるとても雰囲気のある場所。
中でも代表格はここかな。

サッポロビール博物館の重厚なレンガの建物は、もともと1890年に札幌製糖会社の工場として建設されたもの。

苗穂駅周辺って、この他にも北海道鉄道技術館や山醸造株式会社、雪印乳業資料館など、札幌の産業の歴史を知る事ができる建築物がたくさんあるんだよね。

そんな苗穂エリアも、再開発のニュースをここのとこ良く耳にするようになった。
苗穂駅の移転橋上化をはじめ、札幌のディープエリアも少しずつ変わっていくのかもね。

【サッポロビール博物館】
〒065-8633 北海道札幌市東区北7条東9-1-1

2 Comments + Add Comment

  • テレビ塔の東側って全体的にレトロですよね。

    苗穂も再開発されるんですか!?

    昔は市電が東苗穂の駅まで走ってんですよ。
    (3歳まで本町に住んでたのでかすかな記憶があります。)

    • toadstoolさん、テレビ塔の東側は“創成川イースト”って呼び方で、結構元気のあるエリアになってます。
      素敵なスポットも多く、最近じゃその周辺だけで飲んだり食べたりしちゃうこともあるんですよ。

      苗穂もついに再開発されるようです。駅が高架になって南北がつながる道路ができたり。
      昔は市電が東苗穂の駅まで走ってたのですか??最近また市電の話もでてるのですよー。

leave a message!