見晴らしの松

6月 23, 2012 by     2 Comments    Posted under: ブログ, 石狩

見晴らしの松
樹齢1300年以上と推定されるイチイ。
大きさが伝わらないけど、高さが17m、直径が2mの大きな木。

大正3年の山火事でも、この木だけは一枝も被害がなかったんだって。

ずっと看板はみてたんだけど、今日初めて道路から入ってみた。
いやぁ、もっと早く入っていれば良かったって思うくらい、なんともパワー溢れる空間だった。

【見晴らしの松】
石狩郡当別町青山奥

2 Comments + Add Comment

  • 樹齢1300年とは凄いですね!

    私は山道を歩きに歩いて樹齢700年のブナ@函南原生林を見たのが最古かな?
    でもその際、東海道の実際の石畳(江戸時代?)を見ることできたのでラッキー!

    いつかは屋久杉を見に行きたいです!

    • toadstoolさん、こんばんは。
      青山地区は、なかなか奥が深くておもしろいです。
      車を停めて見に来る人は少ないですけど、それだけにひっそりとしていて神々しい感じがしました。

      山道を歩きに歩かないと、東海道の実際の石畳は見られないのかぁ(汗
      でも、とっても見てみたいなあ。

      屋久杉、ほんと憧れます。こっちも、結構歩かないとダメでしたっけ?(笑

leave a message!