底辺

11月 19, 2012 by     6 Comments    Posted under: ブログ

空
バイオリズムっていうのかな。
結構な底辺にいるような気がする。
それほどネガティブではないあたしが感じるのだから、それほど外れてもない気がする。

まぁ病気になったのもそうだけど、それよりも何よりもくすぶってる感が重い。

最近は睡眠も浅いし。

出来ない自分にいらつくよりも、出来ることをひとつずつやるべきなんだろうな。

6 Comments + Add Comment

  • 自分の身体に合せるように行動するとイイよ。自分は術後5年経つけど、当初自分の身体の内容にかなり悩んだけど。。。。もう慣れたし(苦笑) なるようにしかならないと思うようにしたら、楽になったけど。出来る事からコツコツと♪

    • 親方、こんばんは。

      アドバイス、ありがとうございます。
      そうですね、無理は出来ないし、まだまだ安心できるものでもなさそうだし。
      身体と向き合うってことに、少しずつ慣れていかなくちゃ。

      せっかち人間だから、このくらいのペースが本当はちょうどいいのかも知れません(笑

  • 人生、底があるから山もあるんですよ♪

    偉そうなことを書きましたが、今からかれこれ10年前、どん底を味わっていた頃、ある有名な神社の神主さんからかけてもらった言葉です。

    私の場合ですが、底のときの出遭った人とは長続きし、山のときの出遭った人とは希薄な関係に終わる傾向があります。

    最近、底は底なりに人生に必要な期間だと思えるようになってきました。

    でもそろそろ山になってくれないかなぁ~(^^)

    • toadstoolさん、こんばんは。

      たしかに、底まで落ちたら後は登るだけですもんね。
      底の時に出会った人は長続きする…かぁ。なんかわかる気がするなぁ。底だし、かっこつけようもないですしね。

      底にいるのは苦しいですが、こういう時こそ登りたい方向もわかるし、少しずつ進んでいきたいと思います!
      なだらかな山を登り続けてるのがいい感じですかね!?

  • CHIMAKIさん、こんばんは。

    上がったり下がったりしてしまうのは自分だけだと考えると辛くなりますよね…。
    底辺から這い上がって、もっと良くなりたいという向上心がある時ほど、ギャップに苦しくなりますね。
    向上心があるからネガティブな気持ちの日があるんだと思います。
    強い気持ちで頑張ろうって日と、弱い日に嫌になってしまう事があると思いますが、そんな気持ちになってしまうのはCHIMAKIさんだけではないですよー!皆もきっと同じですから!
    すべてを諦めて失くしてしまうとネガティブにもなれませんから、そんな風にならない様に頑張ってください!

    • 中吉さん、こんばんは。地味に名前が変わってますね。

      向上心かぁ。
      努力でなんとかなるものは頑張りますが、身体に何が起こっているのかなんて自覚症状のないことにモヤモヤしちゃって。
      毎回の病院通いも、まだまだ不安ばかり。頭でわかってても向き合えてないんでしょうね。

      そこにきて、最近仕事もうまくいかなくて…。
      でも、焦らずコツコツやっていきます。そうすればいつかはまた抜け出せますもんね。

leave a message!

Archive