冷凍魚

2月 18, 2013 by     4 Comments    Posted under: ドライブや旅行のこと, 北海道のこと, 石狩

ニジマス
お魚は凍ってますが、支笏湖は不凍湖です。
深さがある湖は下に暖かい水が残るため、凍らないんだそう。

1度ここに潜ったことがあるんだけど、どこまでも吸い込まれてしまうような錯覚を覚えるほどの透明度。
ボードに乗って覗くと、どこまでも見えるから怖いくらい。

そしてその水のきれいさゆえ、生息してるお魚はあまり多くない。
支笏湖と言えばヒメマスくらいしか思い出さなかったけど、こうやって飾られているのを見ると、もうちょっといるみたい。しかしどのお魚も、あごが強そう。

ブラウントラウト

4 Comments + Add Comment

  • CHIMAKIさん、こんばんは。

    支笏湖の水温は気温より高いんでしょうか。
    魚は水面から釣り上げるとどうなるんでしょうか。凍ってしまうんでしょうか。
    気になりました。(笑)

    • 中吉さん、こんにちは。

      支笏湖は水深があるので、下の方はそこまで冷たくならず、よって上も凍らないんだと思います。
      気温は低いので、釣り上げて放置してたら凍ると思いますよ。

      札幌でも川の近くでは、川の温度のほうが高いので、よく靄がかかります。
      川からもやもやが出る光景はきれいですよ。

  • ごぶさたしてました。

    ところで、ヒメマスのことをチップと呼ぶのはなぜでしょう?

    アイヌ語かな??

    • toadstoolさん、こんにちは。
      おひさしぶりですが、お元気でしたか??

      そういえば、ヒメマスって言葉に馴染みがないなぁ…と漠然と違和感あったのですけど、チップですよね。
      どうやら、アイヌ語が語源のようですね。ちなみに鮭はカムイチップらしいです。
      toadstoolさんのおかげで、1つ利口になりました♪

leave a message!