ゆきんこ

2月 27, 2013 by     2 Comments    Posted under: もみじ

もみじ
もみじが行ってる病院の先生曰く、最近は外に出たがらないわんこも多いんだとか。
もみじは、全然へっちゃら。さすがに猛吹雪のときは、ちょっとしたら帰りたがるけどね。

そもそも見てると、もみじは暑い方が辛そうなんだけど、どうなのかな。
それもどさんこだから??
本州のわんこは、暑さに強くて寒さに弱いのかな??

氷点下10度を下回っちゃっちゃう様なときは、身体は平気でも足が冷たいみたい。
上手に片方ずつ、足を上げて長く接してなくていいように歩くんだよ。

犬ぞりなんかを引くわんこが靴を履いてたりするのは、やっぱり肉球を痛めてしまうからなんだろね。

寒い冬を乗り越えたもみじの肉球、ケアしてあげるかね。

2 Comments + Add Comment

  • ちまさんのおっしゃるとおり、犬も人間も生まれ育った環境に順応すんじゃないですかねぇ?

    私の場合も子供の頃、猛吹雪の中でも通学していたおかげか、この季節外での寒さは平気だけど、部屋が寒いのは苦手です(^^)

    そうは言っても、以前近所(都内)で飼われていたシベリアンハスキー君は、あきらかに夏場はバテバテでかわいそうでした。。

    • toadstoolさん、こんばんは。

      そうそう!こどもの頃って、猛吹雪のナカ、毛糸の帽子が凍ろうが登校してましたよね(笑
      家の中が寒いのは我慢できないって、納得です。
      外も、中の暖かさがあってこその忍耐ですもんね!

      もみじは猛吹雪でも楽しそうに走るので、やっぱり暑いのより平気なのかも。

leave a message!