暖房

11月 20, 2013 by     2 Comments    Posted under: ブログ

晩秋
今年も灯油の価格にため息をつく季節。
これからまた上昇するんだろな。

最近は、各ご家庭使用してる暖房器具はまちまち。
ちなみにうちは、調理はガス、給湯と暖房は灯油といった感じ。

一応それなりに、オール電化、床暖房、ペレット・薪ストーブなんかも考えたんだけど、
落ち着いたのは全くもって普通。。。

オール電化も考えたけど、ここに来てやっぱ電気も値上がりするときゃするんだってわかったし、かといって灯油だって値も上がるし、上がれば盗まれたりするし。(盗難防止付けたから、うちからは盗めませんよ)

それでも、近所のホームセンターで、ペレットとか薪ストーブのコーナーが大きくなってきてるのは、それだけ需要が増えてるからなんだろうか。最近の流れ?

この暖房器具がオススメ!と言われても、それぞれ暮らし方や家族構成が違うし、悩むところだよね。
こんなに北国にいるのに、ほんとのところ断熱と暖房の関係とか、暮らし方と暖房の相性みたいなものをよく知ってる人って少ないんじゃないかなぁ。もちろん、自分も含めて。

“安上がり”で“暖かいのがいい!”って事だけはわかってるんだけどねー。

2 Comments + Add Comment

  • こっちとは光熱費がかなり違うよね(-_-;) 
    オール電化は、電気代とかでなく~あまりオススメしない。

    • 親方、おはよーございます。
      光熱費、かなり違いますよね。
      屋根の雪を溶かすのに、電気も使いますし…。

      ただ、道産子には灯油手当ってのが、会社から支給されるので、まだ助かりますけど。。。

      オール電化のメリット・デメリットもよくわからないんで(笑

leave a message!

Archive