仁木町

7月 14, 2014 by     2 Comments    Posted under: ドライブや旅行のこと, ブログ, 後志

さくらんぼ
仁木町は、小樽側を越えて余市のおとなりの町。

小樽の山の方からフルーツ街道を通って仁木に入る方が、信号も少なく両サイドにりんごや梨畑、ぶどう棚を見ながらドライブできるし快適かな。(ただ…、気持ちのいい道路。確実に設置してるのやら流しやらが多いけど)

仁木町はフルーツの町。
5月のいちごから始まり秋のりんごまで、いろいろなフルーツが楽しめるの。

北海道の地名はだいたいアイヌ語から由来してるところが多いのだけど、仁木町は徳島から入植された仁木さんの名前から来てるのだそう。
開拓後まもなく稲作とりんごの栽培が始まったということは、東西の山々や近くの日本海が影響して、昔からそれほど厳しい自然の影響を受けなかった場所なんだろうね。

7月はウニも美味しいし、今ドライブするなら仁木や積丹方面、いいよね!

2 Comments + Add Comment

  • こんばんわ~さくらんぼ大好きなんだけど、我が家の他の住人はそれほどなんで。。。。貰わない限り食べれません(T_T) 

    • 親方の意見は…!!??(笑
      そりゃ女子には叶いませんよね。
      さくらんぼは毎晩毎晩食べて消化完了し、これからはスイカにシフトしようと思います!!

leave a message!