神居古潭

10月 16, 2014 by     No Comments    Posted under: ドライブや旅行のこと, ブログ, 上川, 北海道のこと

神居古潭
カムイコタン。アイヌ語で神々の住む場所という意味です。神と言っても魔神。

舟が移動の手段だった時代、この両側から山が迫る地形によって川幅が急に狭くなり、激流となった川にたくさんの舟が巻き込まれたのだとか。なので、ここを通る際には、みな神に祈りを捧げながら通行したのだそう。

子供の頃は高速も通ってなくて、この辺りにくるのはものすごく遠い印象だった。
いまは直接旭川が目的なら高速にのってしまうし、ドライブがてら行くのなら道東道占冠周りで行くことが多いので、今回久しぶりに深川から12号を走ってすこく新鮮だった。

何よりも、あの!寄りたくなかった神居古潭が、キレイに整備されてたのにはちょっとびっくり。
食わず嫌いはよくないね。

leave a message!