よりみち

1月 7, 2012 by     2 Comments    Posted under: ブログ, 石狩

茨戸川
久しぶりに真っ青な青空を見た3連休初日。
今日はもみじのワクチンだったので、病院に行った帰りに近所の川に行って見たよ。

ここはずっと川のふちまで行けるんだけど、冬は除雪されることはないのでこんな感じに。
すこし突入してみたけど、最強長靴でも無理だった…。
大きな公園の遊歩道は除雪されるけど、ほとんどの場所は冬の間、雪に埋まってしまうんだよね。

川はもう8割くらい氷が張っていた。
もう少ししたらこのあたりでもワカサギ釣りにくる人でにぎわうのかな。

うすく張った氷の上に、動物の小さなあしあとがたくさん付いていて、ちょっとうれしかった。
でも注射をうたれたもみじは、ちょっと凹んでた。。。

2 Comments + Add Comment

  • 小学生のころ「冬休みに川に遊びに行ってはいけません」って言われたことを思い出しました。(笑)

    確か川岸の薄氷の上に雪が積もっていて、そこに分からず乗っかって氷が割れて川に落ちた子供いたような・・。

    こちらのような茶色っぽい草木の風景ではく、すべて白に覆われる冬の風景は、雪国ならではの美しさでうらやましです!

    そういえば、実家の近くの公園にはクラシカル走法用のコーストラック(2本の溝)が切ってあって、歩くスキーの人で賑わっているようです。

    • toadstoolさん、こんばんは。

      大人でも落ちる人は多いですよ。とくにワカサギの時期は、人が落ちた跡が見受けられます…。
      だから、動物もたまに落ちるんじゃないかと思うんですけど。

      この辺でも冬はたいていの公園で、歩くスキーができますよ。
      ほかのスポーツをやられてる方でも、冬季間の体力作りにやるかたも多いですよね。
      toadstoolさんは、やられたことありますか??
      見た目以上にハードだと思うので、あたしは遊びでもやれないなぁ…と見る度思います。。。

leave a message!